FC2ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D子どもはなんでもわかってる。


振り向きもせず、さっていくその後姿よ。。。


今日、モハナは初めて全く泣かず、NOUNOUの家に行った。

それどころか、振り向きもせず。

 こどもってすごい。

NOUNOUの家に通うようになってこれが3週間目のモハナ。

今までは泣きながら通ってて、

昨日初めてあまりなかないで、ちょこっと泣いて、

NOUNOUに「抱っこ~」と言っていた。

 もちろん、時間的なことでなれたからというのもあるのだろうけど

この激変はすごい。

そしてこの激変は偶然じゃないと思う。

なぜなら、私は昨日から本格的に仕事が始まったのだ。(すでに始まっている仕事もあったけど。)

この2週間は、モハナを慣らすために預けていて、しかも一日中

私は毎日用事があって出かけてたとはいえ、基本的には家にいることが多かった。

バイリンガル教育について、本を読んでる暇があったら、もっとモハナと接する方がずっと

モハナにとってはいいことなのに。。。

とか、どこかに小さな罪悪感だったり、不安だったり、

ただ単純に、自分自身がモハナと離れたくなかったり

そういう後ろ髪引かれる気持ちをモハナは知っていたのだろう。

で昨日の私には、きっとそんな気持ちはなかったのだと思う。

きちんと仕事モードに切り替わっていたのだと思う。

そして、それを察し、モハナに気持ちも切り替わったのだろう。


それにモハナはただNOUNOUさんに預けられているという<受身>な存在なだけではなく。

じつは、NOUNOUさんの家でお仕事?をしているのだ。

そのお仕事とは、一緒に預けられているシモン(10ヶ月)のお世話。

もう自分はすっかりシモンのお姉さんまたはお母さんだと思い込んでいて。

NOUNOUと一緒になってシモンの面倒を見ているらしい。


よく公園やスーパーでベビーカーにのせらてボーっとしている子どもたちを
みる、NOUNOUさんの都合で怒鳴られている子どもをみる
大人の都合で動かされている子どもを見る。

モハナのNOUNOUもそういうところが全くないわけではないし、
とても厳しい。
けど、NOUNOUの家から帰ってきたモハナはいつも
NOUNOUの香水の香でプンプンで。
たくさん抱きしめられてるのが、わかる。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ



テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

Dプロフィール

23ちゃん

Author:23ちゃん
2004年4月パリに軽い気持ちで来ました。
どういうわけかあれよあれよと話が進み。。。
パリにきて2週間目に出会った彼と
PACS成立その日に妊娠発覚。
2007年12月22日、緊急帝王切開にて女の子出産。

現在、母と大学院生と日本語教師の
3足の草鞋を履き、パリ郊外での生活満喫中。

欲張りだから全部同時進行中。
まだまだやりたいことは枯れない泉のごとく
滞在許可証
PACS
学校の選び方
家探し
パリで妊娠、自然出産、子育て、
学校、仕事と同時進行の育児
バイリンガル教育

自分で解る範囲の情報をおすそ分け。

追記2012年9月 次女が誕生しました。
フランス生活8年目にして初めて学業休憩中!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
海外生活ブログ パリ情報へ





現在の閲覧者数:

Dカテゴリー
D最近の記事
Dカレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
D最近のコメント
リンク
ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。