にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dフランスの幼稚園

 この9月からめでたくフランスの幼稚園に入園したモハナ。

※基本的にフランスの幼稚園には3歳になる年に入学できます。

ただ、地区や人数制限によって、早めに入れるところもあれば、3歳にならないと入れないところも

あるようです。モハナは12月末生まれなので、おそらく幼稚園で一番のおちびさんです。

さて、これも各園によって違うのですが、(同じ町にある公立の学校でも)


子どもを預ける時間帯というのもかわってきます。
原則 水曜日を除く、午前中ただし、共働きが大半をしめるフランスですから、

午後も幼稚園が預かってくれます。この辺も、場所によっては、両親が働いてる場合のみ

午後も来てOKな園と、来ても来なくてもどちらでも大丈夫な園があります。

うちは、きたかったら来てもよいということで、見ている限り、半数以上の子どもたちが

朝9時~16時半まで幼稚園にいるようです。

ただ、9時~の託児では仕事に間に合わない、16時半に迎えに行けるわけがない。

ということで、朝は8時~、夜は19時まで幼稚園に預けることもできます。

つまり日本の保育所の役目もかねているのです。

そして、水曜日も学校がお休みのときも

CENTRE DE LOISIR(ソンター ドゥ ロワジー)というのがあって、

これは幼稚園と同じ場所だったり、隣接した場所だったり。

しますが、ここに預けることができます。


 つまり、親の都合に合わせこれらのシステムをうまく使いこなすわけですが、

さらにここに、引き続きベビーシッター(ヌヌさん)も組み込まれるわけです。


 モハナの場合


 モハナは幼稚園で一番おちびさんということもあり。

最初から一日預けるのは、負担が多きすぎるのではないかと

いろんな人に言われて。

水曜日は前のヌヌに引き続きみてもらおうかということに、なっていたのですが。

ふたをあけてみると、幼稚園にめちゃめちゃなじみ

先生にも「一番小さい子ってかんじが全くしない」と言われ。

また同じクラスのお母さんにCENTRE DE LOISIRの話を聞くとなかなか

悪くないかんじ。

 しかも、義理父が今月、定年退職をし以外に暇で時間をもてあましているという情報も

キャッチし。

色々迷った結果、ヌヌさんは結局お断りし、

しばらくは義理父に水曜日は見てもらうことに。


で結果

月曜日 午前中のみ
火曜日 一日中 9時~18時半
水曜日 パピー / CENTRE DE LOISIR
木曜日 一日中
金曜日 午前中のみ

といった感じ。

私は月曜日と金曜日は専業主婦になり。仕事も勉強も一切忘れ。

火曜日から木曜日そして土曜日は、仕事と勉強に全力投球。



 朗報

 火曜日と木曜日はモハナのお迎えはフレッドがすることになるのだが、

18時半に迎えにいこうと思うと、17時には会社をでなくては危い。

いくらフランス人は働かないというイメージが強いといえ、

やっぱり公務員でもないサラリーマンが17時仕事を終えて帰ってくるということは

難しい。車だと20分かかるかかからないかだけど、

電車だとやっぱり40~1時間かかってしまうことも多いし、

電車がとまることも多い。

もうこれは中古車を買おう!!!と決心した矢先。

フレッドの妹から

「彼氏のお母さんが新しい車を買うから、今使ってるのを私にくれるんだって、だから今使ってる車あげる。」

と彼女が使う、車がもらえることに!!!!

こんな感じで新学期の準備が整いました。

 



コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブロとも申請フォーム

Dプロフィール

23ちゃん

Author:23ちゃん
2004年4月パリに軽い気持ちで来ました。
どういうわけかあれよあれよと話が進み。。。
パリにきて2週間目に出会った彼と
PACS成立その日に妊娠発覚。
2007年12月22日、緊急帝王切開にて女の子出産。

現在、母と大学院生と日本語教師の
3足の草鞋を履き、パリ郊外での生活満喫中。

欲張りだから全部同時進行中。
まだまだやりたいことは枯れない泉のごとく
滞在許可証
PACS
学校の選び方
家探し
パリで妊娠、自然出産、子育て、
学校、仕事と同時進行の育児
バイリンガル教育

自分で解る範囲の情報をおすそ分け。

追記2012年9月 次女が誕生しました。
フランス生活8年目にして初めて学業休憩中!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
海外生活ブログ パリ情報へ





現在の閲覧者数:

Dカテゴリー
D最近の記事
Dカレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
D最近のコメント
リンク
ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。