にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D不妊治療???

 前回の記事に書いたとおり3回の超初期流産を繰り返し、
さあこれからどうしようということでフレッドと沢山話し合った。
なんせ一人目もいるし、流産といっても自然流産だしあまりシリアスに捉えるのはよくないと言われるけど。
もう二度と同じ目に合いたくない。という強い気持ちもあり。

不妊症専門の産婦人科に今日行って来ました。
アドレスはこちら → 6 RUE GOUNOD 75017 PARIS
診察料 95ユーロ(高い!保険で何パーセントかは帰ってくるけど。)

今回はただの問診という形だったのですが。

本日の診察を経て、自分なりに現在の状況を分析すると。

3回(病院で確認したのは2回)妊娠しているので、不妊というはけではないらしい。
今からすることは体に何か異常がないか探すこと。
不育症の血液検査を日本でしたことを告げると、
日本でしていたならもう一度同じことをする必要はないので、
その内容を次回見てみましょうということになった。
日本での検査結果がどこにいったのか見つからないのだが、
ほぼ問題無しで、不育症の可能性もとても低いので、

今のところ私は不妊症でも不育症でもないらしい。

今のところフレッドの方は何も検査をしていないのだけど、
妊娠していることから、今の段階ではとくになんの検査も必要ないが、
安心するために精子のテストをすることはできるということで、
そうすることにした。

何も問題がないとわかればストレスは軽減されるのかな。
あまり考えないでおきたい。。。

今私たちにできることは健康に気をつけることくらいだな。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ブロとも申請フォーム

Dプロフィール

23ちゃん

Author:23ちゃん
2004年4月パリに軽い気持ちで来ました。
どういうわけかあれよあれよと話が進み。。。
パリにきて2週間目に出会った彼と
PACS成立その日に妊娠発覚。
2007年12月22日、緊急帝王切開にて女の子出産。

現在、母と大学院生と日本語教師の
3足の草鞋を履き、パリ郊外での生活満喫中。

欲張りだから全部同時進行中。
まだまだやりたいことは枯れない泉のごとく
滞在許可証
PACS
学校の選び方
家探し
パリで妊娠、自然出産、子育て、
学校、仕事と同時進行の育児
バイリンガル教育

自分で解る範囲の情報をおすそ分け。

追記2012年9月 次女が誕生しました。
フランス生活8年目にして初めて学業休憩中!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
海外生活ブログ パリ情報へ





現在の閲覧者数:

Dカテゴリー
D最近の記事
Dカレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
D最近のコメント
リンク
ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。