にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D難民妊婦

出産予定だったクリニック閉鎖
前回の記事→http://kuromame23.blog99.fc2.com/blog-entry-236.html

といっても海原に放りだされたわけではなく、
じつは他クリニックに転院することが可能なのですが
問題はそこが遠い!

それに、こんな事態になっても何もこちらが連絡するまで
何も連絡してこなかった、主治医、主助産婦もちょっと信用ならぬ。
私の友達がたまたま教えてくれなかったら、私はこのままのんきに日本に帰ってたわけで。
通常より高いお金を出してまでこの人達を選んでるのに、正直それはどうだろうと思う。
Groupe de naissance
http://kuromame23.blog99.fc2.com/blog-entry-222.html
その妊婦一人一人の要望に応え、自然分娩を応援しようとする姿勢、その哲学は美しいが
正直パンフレットやサイトに書いてあるのと現実は違うものた。
だから絶対にこの人達とこの子を産みたいんだ!という強い意志は全くない。

ということで、妊娠後期(ただいま妊娠8ヶ月)の今、
今さら産み場所を必死で探し、コンタクト、予約をとっている始末。

来週日本に帰る前の3日間で3つも予約がある。
本命?の病院は空き待ちリストに名前を登録してもらったが
なんせもう妊娠後期だし、おそらく空きはでないであろうというお返事。

とりあえず日本に行く前に3つの場所に出産予約を入れ
あとは、日本で海でも見ながらぼーっと考えよう。

それにしても日本に行く前は少しでものんびりして長旅にそなえようとしてたのに
とんでもない。
※フランスでは、何においても予約の時間なんて目安程度でしかなく軽く半日はつぶれます。



テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

Dプロフィール

23ちゃん

Author:23ちゃん
2004年4月パリに軽い気持ちで来ました。
どういうわけかあれよあれよと話が進み。。。
パリにきて2週間目に出会った彼と
PACS成立その日に妊娠発覚。
2007年12月22日、緊急帝王切開にて女の子出産。

現在、母と大学院生と日本語教師の
3足の草鞋を履き、パリ郊外での生活満喫中。

欲張りだから全部同時進行中。
まだまだやりたいことは枯れない泉のごとく
滞在許可証
PACS
学校の選び方
家探し
パリで妊娠、自然出産、子育て、
学校、仕事と同時進行の育児
バイリンガル教育

自分で解る範囲の情報をおすそ分け。

追記2012年9月 次女が誕生しました。
フランス生活8年目にして初めて学業休憩中!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
海外生活ブログ パリ情報へ





現在の閲覧者数:

Dカテゴリー
D最近の記事
Dカレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
D最近のコメント
リンク
ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。