FC2ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D育児と恋愛その1

 一般的に出産とかを体験して母への感謝の気持ちでいっぱいになったという話があるが
正直、申し訳ないのだが、私は全くそんな気持ちにならなかった。

 ただ今年に入ってちょっと
ママもおばあちゃんもこんな思いをしたんだなぁと痛感することがあり。
感謝というより、心が痛くなった。すごいと思った。
(ひねくれてるなぁなんで素直に感謝できないんだろう。)

二人目ができて2ヶ月
モハナはというと

妊娠中〜出産前→なんとなく不安そう。
出産後〜3日程度→嬉しい気持ちと不安な気持ちに困っている様子
その後→かわいい、かわいいと進んでいろいろ手伝ってくれる。
現在→やきもち、赤ちゃん返り、反抗期。


赤ちゃんより、モハナに手を焼いている今日この頃。
私も自分の反抗期を思い出すと、母に腹をたて、
この人を傷つけてやろうと必死だった。
モハナも私を怒らせようというしているというか、傷つけようとしてくる。
心が折れそうになる。
この気持ちって「私がこんなに傷ついてるんだからわかってよ。」ってことだったと思う。
憎しみとは決して違う感情。
母親になった今、そんなモハナを前に思うこと
「こんなに大好きなのに。。。」

思い返せば、子ども側だったときもトイレで
「ママのこと大好きなのに。。。もういっそのこと嫌いになれたらどんなに楽だろう」
とけんかするたび思っていたなぁ。

なんかこじれた恋愛中の心境だな。

育児と恋愛は似てる。

山田詠美に子どもがいなくて残念だなぁと思う今日この頃。
彼女の育児本を読んで見たかった。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

Dプロフィール

23ちゃん

Author:23ちゃん
2004年4月パリに軽い気持ちで来ました。
どういうわけかあれよあれよと話が進み。。。
パリにきて2週間目に出会った彼と
PACS成立その日に妊娠発覚。
2007年12月22日、緊急帝王切開にて女の子出産。

現在、母と大学院生と日本語教師の
3足の草鞋を履き、パリ郊外での生活満喫中。

欲張りだから全部同時進行中。
まだまだやりたいことは枯れない泉のごとく
滞在許可証
PACS
学校の選び方
家探し
パリで妊娠、自然出産、子育て、
学校、仕事と同時進行の育児
バイリンガル教育

自分で解る範囲の情報をおすそ分け。

追記2012年9月 次女が誕生しました。
フランス生活8年目にして初めて学業休憩中!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
海外生活ブログ パリ情報へ





現在の閲覧者数:

Dカテゴリー
D最近の記事
Dカレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
D最近のコメント
リンク
ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。