FC2ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dのり10本

ただ今里帰り中の私たち

さて、モハナは9月からぴかぴかの一年生だ。(フランス語でCP)

来年何が必要なのかわからないままこっちに来てしまったので
ママ友が学校からもらった新学期にむけてそろえなきゃいけないものリストを送ってくれた。


習慣の違いというか国民性というかを目の当たりにしたのが

持ち物にえんぴつ1ダース、えんぴつ削り2個など書いてあって
しかもこれ全部学校に持っていかなければいけない。
その中でもわあフランスっぽいと思ったのが、
のり10本

この国を知らなければなんでのり10本も!と思うが
こちらには日本みたいな液体のりがあまり一般的に売ってない。

よってスティックのりを使う。スティックのりって子どもには塗ったか塗ってないのか
よくわからない。

力任せに使う。

おれる。
そしてスティックを戻さず蓋をしめる子が大半
それでつぶれる。

そんな調子なものだから、下手したら3回くらい使ったらなくなるのりたち。
こっちの人はもちろんモノを丁寧に大事に使うなんてことは教えられない。

それが、鉛筆一ダースにもよく表れてる。

しかもこの他大量の文房具を学校のロッカーに保管しておかなければいけないという。
なぜなら、鉛筆がいつおれるかわからないし、おれたら削れるようになどという理由

そんなもん、家ですることやろうが!と日本人の私は思う。
しかもこっちの文房具は質が悪いものが多く、安いものを買うと
安物買いの銭失いになるので、質のいいものを買ってください。と書いてあるが、
こちらで質のいいものは高い。
だから日本から買ってかえりたいのだけど、
基本的に素敵な文房具は盗まれる。。。。

盗まれるのわかっててもそれらをロッカーにおけという学校。
なんなんでしょう。

文房具大国の日本ではこんなに素敵でこんなに安い文房具が手に入るというのに。
盗まれてもいいから素敵なモノを買うか
高くて粗末でいいから右にならえでフランスのモノで揃えるか悩むとこだわ。

文房具

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブロとも申請フォーム

Dプロフィール

23ちゃん

Author:23ちゃん
2004年4月パリに軽い気持ちで来ました。
どういうわけかあれよあれよと話が進み。。。
パリにきて2週間目に出会った彼と
PACS成立その日に妊娠発覚。
2007年12月22日、緊急帝王切開にて女の子出産。

現在、母と大学院生と日本語教師の
3足の草鞋を履き、パリ郊外での生活満喫中。

欲張りだから全部同時進行中。
まだまだやりたいことは枯れない泉のごとく
滞在許可証
PACS
学校の選び方
家探し
パリで妊娠、自然出産、子育て、
学校、仕事と同時進行の育児
バイリンガル教育

自分で解る範囲の情報をおすそ分け。

追記2012年9月 次女が誕生しました。
フランス生活8年目にして初めて学業休憩中!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
海外生活ブログ パリ情報へ





現在の閲覧者数:

Dカテゴリー
D最近の記事
Dカレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
D最近のコメント
リンク
ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。